Profile


名前:Kanako
年齢:1992年生まれ (31歳)
保有資格:ラピス認定16タイプパーソナルカラーアナリスト®︎、顔タイプアドバイザー1級
趣味:コスメ収集、美容全般。BTSが大好き。
出身地:千葉県
職業:現イメージコンサルタント、元銀行員
イメコンスペック:Vivid Spring/Vivid Winter、顔タイプフレッシュ

パーソナルカラーアナリストを目指した理由

 私が自分のパーソナルカラーを知らなかった20代前半、やみくもに流行のコスメや洋服を買いあさっていました。


洋服やコスメは十分あるはずなのに、身につけてみると何かイマイチ。
結局その中の気に入っているものしか身につけていませんでした。


それなので、着まわせるものも少なく大体同じ洋服を着て、メイクもいつも同じメイクをしていました。
当時の私は、お洒落を心底楽しめていませんでした。


 そんな時に出会ったのがパーソナルカラー診断です。
パーソナルカラー診断で自分に似合う色を知り、自分に似合った色のリップを付けてみました。
そうすると、不思議とそれまでくすんでいた顔色が明るくなるのを感じ、肌に艶も感じられました。


こうしてパーソナルカラーの効果に驚きと確信が生まれたのです。
そして、「自分を知る」ということはお洒落においても大切なことなのだと強く実感しました。

 パーソナルカラーを知ることのメリットは他にも多くあります。


買い物の失敗はまずありません。
メイクも自分に似合う色を身につけていると、褒めて頂けることも多く前よりも自分に自信がつきます。
そしてメイクやファッションが以前の数倍、楽しくなりました。


自分に似合う色を身に纏い鏡を見て「今日の私、いい感じ」と思えることが出来たら、一日を気持ちよく過ごせることが出来ます。そうすると、色々なことへのモチベーションも上がります。


例えば私は自分に似合う色を知り、少し自信がつくともっと綺麗になりたい!という気持ちが湧いてきました。ダイエットや肌改善のための食事管理にも前よりも熱が入りました!
こうして肌が綺麗になると、さらにメイクが楽しくなりますよね!

このようなプラスの連鎖が、多くの女性にも起きて欲しい!!
長い人生、自分のパーソナルカラーを知らないで過ごすのは非常にもったいない!!

という思いから、パーソナルカラーアナリストになりました。
多くの女性が毎日輝くことが出来ますように。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Kanako